Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/201204/post-101.php on line 107

Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/201204/post-101.php on line 107

Warning: include(): Failed opening '/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php56/lib/php') in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/201204/post-101.php on line 107
仕事とは、ともに喜び合うこと|町田福祉園のGMコラム
町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園のGMコラム



仕事とは、ともに喜び合うこと

2012年04月06日


小さな「なでしこ」が、フィジカル・個人技・実績に勝るであろう対戦相手を撃破しました。

彼女らはロンドンで金メダルを取るという目標を明確に持っているといわれています。

ワールドカップではPK戦ながら、これまで一度も勝ったことのないアメリカに勝つことができました。

その後の連勝からは明らかに変わりました。

人間は、目標・希望がなかったらがんばれません

そして、あきらめない心が、希望の花を咲かせます

日本の女子バレーが、世界を隆盛してた頃のことをよく覚えています。

ミスをしたら励ましカバーし、得点をするとその都度全員でハイタッチをしてともに喜びました。

その声から「カナリア」と言われていました。

今ではどのチームも同じようにしています。

脳は快楽主義ですからプラスに働かせること、チームとは助け、助けられるという信頼があるということがみんなに認識されていることが大事です。

能力は皆違います。

"ちがい"は助け合うためにあります。ベクトルの方向を一つにして、助け合うとシナジー効果が生まれます。

人に支えられて乗り越えてきた経験は生涯の財産となります。

仕事とは、その仕事の意味を理解し、得たい結果のイメージを最大化し、共有化し、成果をともに喜び合うことです。

(職員向けメッセージより)

前へ:今年は"相互支援"の年
次へ:心を支える


TOP過去のGMコラム記事一覧 > 2012年04月 > 仕事とは、ともに喜び合うこと


このページトップへ



町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園 Mobile Site



町田福祉園のGMコラム