Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/201008/post-66.php on line 101

Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/201008/post-66.php on line 101

Warning: include(): Failed opening '/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php56/lib/php') in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/201008/post-66.php on line 101
福祉とは人を"愛し"支えること|町田福祉園のGMコラム
町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園のGMコラム



福祉とは人を"愛し"支えること

2010年08月24日


悟りを開いたという人の中には「何が起きても一喜一憂することなく淡々と生きなさい」ということを言われることがあります。

なかなか困難なことです。俗人にはなかなかできません。

私たちの仕事は、"支援・介護"と言われる領域です。

時間が長くても身体的なことは一部であり"かかわり"のなかで"安心(幸せ)という成果"を得ていただくことが目的です。

人生には様々なことが起こります。喜ぶべきことは共に喜び、憂い悲しい時はその気持ちに寄り添い「今」を共に過ごすことしかできないことも少なくありません。

なにもできなくても、傍に同じように感じようとしてくれている人がいるだけで、大きな「支え」になります。

「愛」の反対語は「無関心」です。愛とは「良い関心」を持つということと言い換えることもできます。それは見ようとし、感じようとしなければわからないことです。

人との関係とは自らが踏み出さなければよくなりません。少しの勇気が必要です。でも失敗はありません。フィードバックがあるだけです。

"起こったこと"を真摯に受け止め次に生かしていくのです。

(職員向けメッセージより)

前へ:今の"生"を大切に
次へ:今(現実)を創っているのは自分自身です


TOP過去のGMコラム記事一覧 > 2010年08月 > 福祉とは人を"愛し"支えること


このページトップへ



町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園 Mobile Site



町田福祉園のGMコラム