Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/201006/post-63.php on line 103

Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/201006/post-63.php on line 103

Warning: include(): Failed opening '/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php56/lib/php') in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/201006/post-63.php on line 103
"ミラクルブルー"|町田福祉園のGMコラム
町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園のGMコラム



"ミラクルブルー"

2010年06月25日


ミラクルブルーが多くの人に夢を与えてくれました。

でもエースストライカーは「目標ははるか先にありそんなに喜んでいない」と答えています。

他のメンバーに聞いても同様の答えが返ってくるのでしょう。

福祉の現場は様々な経験、年齢の人たちとチームを組んでする仕事です。意見(捉え方)の違いは日常的にあり、うまくいかないと感ずることも少なくないと思います。

成果を上げているチームに等しくいえることは、そのチームが進もうとしていること、目的の共有化をしっかりとおこなうことです。

それをすることの"意味"を充分話し合うことです。

これは達成しようとしていることの"価値"を同時に作っていきます。

意味は価値を内在します。

さらに、すでに目的は達成してしまったとしてその時点で、視覚、聴覚、体感覚そして「どんな感情を味わっているか」ということまでメンバーとイメージを共有して「今なにをなすべきか」ということを一緒に考えることです。

そうすることによりプロセス全体が"価値ある行為"になります。

無理無駄なく目的に向かって組織が動き出します。

(職員向けメッセージより)

前へ:こだわりの理由(わけ)
次へ:"心に添う"


TOP過去のGMコラム記事一覧 > 2010年06月 > "ミラクルブルー"


このページトップへ



町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園 Mobile Site



町田福祉園のGMコラム