Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/201003/post-55.php on line 101

Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/201003/post-55.php on line 101

Warning: include(): Failed opening '/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php56/lib/php') in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/201003/post-55.php on line 101
自らの脳を操作する|町田福祉園のGMコラム
町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園のGMコラム



自らの脳を操作する

2010年03月18日


週に2〜3度は脳の解説をしている番組を見ます。

今では「心はどこにあると思いますか?」という質問があっても「脳にあります」と答えてしまいます。腑に落ちてしまいます。

効果的に「得たい結果」に到達するためには自らの脳を操作しなければなりません。脳の機能を損なうことは避けたいと考えるからです。

例えば、
@否定語は使わない→周りにいる人もネガティヴなイメージが同時発火してしまう
Aわくわくするような趣味を持つ→脳は快楽を求めるように出来ている→興味あることしか脳は動かない
Bゴールだと思うと脳は働かなくなる(減速する)。ゴールをゴールだと設定してはいけない。ゴールの意識を先にする。(脳外科医:林成之)

止めなければならないことはあります。でも叱ってばかりいるとノルアドレナリンというホルモンが出ます。これは次に来る危険のための防御をするホルモンです。

「やめてください」の後に「よく頑張ったね!偉かったよ。」を必ずつけます。すると心地よくするホルモン、ドーパミンが出ます。(育児評論家:吉田恭子)これが大事です。

(職員向けメッセージより)

前へ:効果的に生きる術
次へ:福祉とは、「しあわせ」や「ゆたかさ」を意味する言葉


TOP過去のGMコラム記事一覧 > 2010年03月 > 自らの脳を操作する


このページトップへ



町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園 Mobile Site



町田福祉園のGMコラム