Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/200903/post-25.php on line 97

Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/200903/post-25.php on line 97

Warning: include(): Failed opening '/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php56/lib/php') in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/200903/post-25.php on line 97
心のケア−揺るがない安心−|町田福祉園のGMコラム
町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園のGMコラム



心のケア−揺るがない安心−

2009年03月05日


私の「心のケア」の理論はカウンセリングをベースとして「抱っこ法」「ジェントルティーチング」「動作法」などの理論を取り入れています。

ジェントルは4つの基本的な感情、安全であること、かかわり合うこと、愛されていること、愛すること、に焦点を当てます。理念であって支援技術です。

最近出された激しい行動障害のある人の事例検討では、便こねや他害をする方へのジェントルな支援で、今ではみんなといられるようになったことを表情の写真と合わせての紹介がありました。涙が出てきました。

安心感は自尊心を生み出します。支援者は「私といると安心です」「私の手は決してあなたに乱暴なことはしません」「私の言葉は決してあなたを侮辱したりしません」「私の目は決してあなたを見下りしたりしません」ということを信頼してもらう必要があります。

「安心・安全」を感じ取ることは支援者といれば安らぎが得られるという深い洞察をもたらします。私が福祉の仕事に従事してたどり着いた大事な視点です。思っていることと実践との一致難しいことですがそれが「仕事」です。

(職員向けメッセージより)

前へ:有用感
次へ:"言葉"の重み


TOP過去のGMコラム記事一覧 > 2009年03月 > 心のケア−揺るがない安心−


このページトップへ



町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園 Mobile Site



町田福祉園のGMコラム