Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/200807/post-6.php on line 99

Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/200807/post-6.php on line 99

Warning: include(): Failed opening '/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php56/lib/php') in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/200807/post-6.php on line 99
近道は、無いのです|町田福祉園のGMコラム
町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園のGMコラム



近道は、無いのです

2008年07月03日


「人は他の人から支えられていると感ずる時、そのことだけで癒されている」

私の好きな言葉です。
障害の重い方への対処を考える時、もちろん、行動療法的なアプローチ(みなさんがティーチプログラム)と呼んでいる構造化のアイデア)が大切ですが、利用者の皆さんが安心できる「人的な環境」を整えることがとても大事なことです。

生活棟に入り、張り詰めた空気が流れているのか、ゆるやかな空気が流れているのかでは、大きく結果が違ってきます。「最近落ち着いているな、そういえば自傷が減っているな」というように、周りがその落ち着いている状況を理解するのは、時間がかかることです。

ですが近道はないのです。
その為には、職員同士も関係をよくするようん努めなければなりません。
福祉の職場とは、そのような職場です。

(職員向けメッセージより)

前へ:私の人生のテーマです
次へ:私たちの仕事は、『目に見えない刑務所』を取り除いていく"いとなみ"です


TOP過去のGMコラム記事一覧 > 2008年07月 > 近道は、無いのです


このページトップへ



町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園 Mobile Site



町田福祉園のGMコラム