Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/200805/post-3.php on line 98

Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/200805/post-3.php on line 98

Warning: include(): Failed opening '/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php56/lib/php') in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/200805/post-3.php on line 98
はなしあい(コミュニケーション)=伝わったことがすべて|町田福祉園のGMコラム
町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園のGMコラム



はなしあい(コミュニケーション)=伝わったことがすべて

2008年05月21日


「平和」の反対の言葉は、「戦争」ではなく、「混乱」だそうです。
「戦争」の反対の言葉は、「話し合い」とのことです。

混乱している社会保障制度、「後期高齢者」、「低所得1」、「生活保護にならない為の補助金」、「障害者自立支援法(社会福祉との標記がない)」など、デリカシーに欠ける表現が多いと感じます。社会保障で使われている言葉が、その制度の利用者に不快なイメージを与えているとしたら、入り口から「失敗」していることになります。

「争い」になる前に「はなしあい」が必要です。
「はなしあい(コミュニケーション)」とは、「伝えたことではなく、伝わったことがすべて」です。あなたは、伝えた気持ちで、相手を攻めていませんか?私はよくやってしまいます。
だから意識しておくことが必要です。

(職員向けメッセージより)

前へ:『この仕事はどっちが助けられているか本当にわかったもんじゃない』のです
次へ:安心して暮らせますか


TOP過去のGMコラム記事一覧 > 2008年05月 > はなしあい(コミュニケーション)=伝わったことがすべて


このページトップへ



町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園 Mobile Site



町田福祉園のGMコラム