Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/200805/post-2.php on line 97

Warning: include(/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/200805/post-2.php on line 97

Warning: include(): Failed opening '/home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/_inc_head_doctype.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php56/lib/php') in /home/users/web14/7/3/0244737/www.machidafukushien.com/column/m/200805/post-2.php on line 97
『この仕事はどっちが助けられているか本当にわかったもんじゃない』のです|町田福祉園のGMコラム
町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園のGMコラム



『この仕事はどっちが助けられているか本当にわかったもんじゃない』のです

2008年05月09日


「この子らを世の光に」とは先人、糸賀一雄先生の言葉です。
この言葉が「この子らに・・・」と言っていないのは哀れみの対象にしてほしい、と言うことではないのです。
障害を持つ人たちと向き合ういとなみは豊かな感性・感情・コミュニケーション力が養われます。
このいとなみを、正しく行うと「人間的な成長」がおこるのです。

こんな私でも、ずいぶんと人間らしくさせてもらった、と本当に思っています。

(職員向けメッセージより)

前へ:みんな"よくならなければ"ならないのです
次へ:はなしあい(コミュニケーション)=伝わったことがすべて


TOP過去のGMコラム記事一覧 > 2008年05月 > 『この仕事はどっちが助けられているか本当にわかったもんじゃない』のです


このページトップへ



町田福祉園のGMコラムです。
町田福祉園 Mobile Site



町田福祉園のGMコラム